前髪ウィッグもやっぱりナチュラルなのでないと無理

お気に入りの洋服を着ていても、髪型が決まらないと外出するのも気が乗らないときがあります。
そんなときによくウィッグを利用しています。
ウィッグの種類も数種類揃えていて、いろいろな場面で使えるようにしています。
例えばちょっとそこまでお出かけという時にはラフな感じのものを付け、パーティーなどの華やかな場所に出向くときには、少し豪華な感じに見える物を付けたりします。
普段ウィッグを付けていない時は、セミロングぐらいの長さで少しくせがあるので大抵は束ねてしまっています。
その時の気分で髪型を変えたい時もあるのですが、以前はなかなか思うようにセットできなくて、その日は一日気分が憂鬱といった時もありました。
でも、今自分が使っているウィッグは自分の髪に近い感じで、とても自然に見えます。
やはりパッと見たときに付けてる感じが出てしまうととても気になりますが、この自然に見えるウィッグはとても重宝しています。
仕事の後でデートに向かう時など、女性は化粧直しをしますが、同じようにウィッグを付け替えれば気分も切り替えられるのではないかと思います。
自然に見えるということはとても重要で、煩わしさを取り除いてくれるのでとても気に入って使っています。

さて、前髪ウィッグについてですが、部分のウィッグの中にはポニテや襟足だけのもありますが、それらと比べてもカラー、質感、そういったこともきちんと考えて選んだほうがいいでしょう。
正面から見て、前髪とトップのボリューム感や色、光沢に明らかな違いがあったら、目のやり場に困ります。
襟足だけなら、それほど目立たないでしょうけど、前髪となると、かなり注目される部分ですからね。

ではなにをもってナチュラル、自然というか。それは自毛とどれくらい馴染むかということに尽きるのではないでしょうか。
自分の毛とは違う毛を混ぜますから、突然毛質が変わってたら、誰がみてもおかしいです。
あまりにも安い前髪ウィッグを着けるより、安心できるブランドのを選んだほうが後々着け安いでしょうね。

前髪ウィッグで始めるヘアスタイルの挑戦

髪の毛を切って失敗してしまったことはあります。それも何でもあります。
だから、切る前に前髪ウィッグとかでイメージをつかんでからのほうがいいかもしれないよ。

久しぶりに会った5つ年上の姉の歯がえぐれてた。“えぐれて”というのは、イメージしにくいかも知れないが、前から見たら歯が奥に凹んでいる・・・そう“えぐれている”のだ。姉は昔から男性によくモテる人だった。
一度に何人もの人とお付き合いしたり、それこそ“アッシー君”“メッシー君”とか用途に合わせて男性を選んでいたんじゃないか、と思う。そんな姉だから、いつも化粧はバッチリ!髪型はいつも可愛くセット☆ひらひら~っとした服を着て、小さくつぐんだ口元に上目遣い。これが姉の必殺技メロメロパンチだったwそんな姉もアラフィフ。
(本人曰く)夫婦生活のストレスで髪は抜け落ちペシャンコに、(ストレス性拒食症になり)栄養が行き届かず歯が溶けてきているという。ま、原因はどうか分からないが、あんなにラブリーだった、あんなに竹の子族だった姉も間違いなく老いの一途を辿っているワケで・・・それでも化粧だけはいつもバッチリ!なのだ。ははは!竹の子姉よ、永遠に~!!
なんだかもうちょっとケアしたほうがと思うけど、あんまり言うと怒るので何もいいませんけどね。
ウィッグをつけるとちょっと若返った感じにもなれるから好きなのよね。
前髪ウィッグで人気は境目を目立たなく自然にできるもの
いかに自然に前髪ウィッグをつけるか、コツを友達に教えてもらおうと思う。

関連記事

前髪ウィッグオンリーな生活も悪くない

前髪ウィッグってかなり使いやすいと思ってる。だから今はそれだけでもいいかなと。 髪の毛の関すること

前髪の印象でクールにもミステリアスにも見える

前髪はその人の顔の印象を決めるうえで、重要な役割をしています。 例えば、眉より短く揃えた前髪は元気

ウィッグはいかに楽に被れる?短時間で判断は難しい

プリシラの「めちゃ楽エクステ」にも新ファイバー! 時間もないし夏は暑いしフルウィッグはきついと思う

前髪ウィッグで人気は境目を目立たなく自然にできるもの

前髪ウィッグで困るのが、ウィッグと自毛との境目がやけに目立ってしまうことです。 つなぎ目、段差も目

クセや薄毛の悩みにも前髪ウィッグは役に立つ

最近のウィッグは完成度が高く、つけ心地も良くなり再び若者の間でも人気が復活しています。 特に、手軽

PAGE TOP ↑