前髪ウィッグで人気は境目を目立たなく自然にできるもの

前髪ウィッグで困るのが、ウィッグと自毛との境目がやけに目立ってしまうことです。
つなぎ目、段差も目立つことがあります。
ある意味自毛とウィッグのツヤや質感が違うのも当たり前ですし、毛の太さも違うともなると、境目からぱっと切り替わる感じになります。
この境目の不自然な部分を隠す方法、目立たなくする方法としてはこういうのがあります。

  • ヘアアクセ(カチューシャ等)をつける
  • 帽子をかぶる
  • ハーフウィッグを被る

境目だけを隠す方法なら他にもあります。
例えば、「自分の前髪」と「前髪ウィッグ」を馴染ませる。
ただ、その場合でも不自然さは残ることが多いです。

そうなると、あとは「つむじ付き」「サイド付き」のにするのもありでしょう。

私の場合はヘアアクセとか帽子はできるだけ避けたいので、前髪だけがあるウィッグは避けてます。

リネアストリアの「サイド付き前髪ウィッグ」なんかは、姫ラインサイド付きだから、小顔効果もあったりします。
ハーフウィッグや他のポイントウィッグとあわせるのも面白いかも。

あとはプリシラのつむじ付きの前髪ウィッグもかなりばれにくいでしょう。ぱっつん前髪のはすごく可愛いですよ。

こうなってくると、もうハーフウィッグじゃない?って思うんですが、最近のはポイントウィッグ、ハーフウィッグがある意味ごっちゃになってる感じがします。
ツムジが付いてて前髪も付いてるってことは、前髪がついたハーフウィッグって感じもしますし。

前髪をつくりたいなら、私はそういった、サイドやつむじがついたタイプをおすすめします。実際に人気ありますから。

関連記事

前髪の印象でクールにもミステリアスにも見える

前髪はその人の顔の印象を決めるうえで、重要な役割をしています。 例えば、眉より短く揃えた前髪は元気

ウィッグはいかに楽に被れる?短時間で判断は難しい

プリシラの「めちゃ楽エクステ」にも新ファイバー! 時間もないし夏は暑いしフルウィッグはきついと思う

前髪ウィッグオンリーな生活も悪くない

前髪ウィッグってかなり使いやすいと思ってる。だから今はそれだけでもいいかなと。 髪の毛の関すること

クセや薄毛の悩みにも前髪ウィッグは役に立つ

最近のウィッグは完成度が高く、つけ心地も良くなり再び若者の間でも人気が復活しています。 特に、手軽

前髪ウィッグもやっぱりナチュラルなのでないと無理

お気に入りの洋服を着ていても、髪型が決まらないと外出するのも気が乗らないときがあります。 そんなと

PAGE TOP ↑